暴飲暴食をしてしまった次の日の朝などにスムージーでスッキリさせましょう!旬の野菜を使って色々な種類のスムージーを試してみましょう。

スムージーの基本の作り方は、野菜とフルーツだけじゃなく水分も忘れずに混ぜましょう。
まず、①フルーツの種や皮を処理します。②フルーツを一口サイズの大きさにカットします。③野菜はカットしてなるべく丸ごと使いましょう。④ミキサーに入れる順番は、水分のあるフルーツが一番下に葉野菜は一番上にすると回りやすいです。⑤水分を50~70mlほど入れます。水の他に豆乳やヨーグルト、氷などを試してみるのもいいでしょう。⑥ミキサーのスイッチを入れ、最初は低速で、中身が液体になったら高速に切り替えましょう。⑦なめらかになったら完成です。濃すぎるようならば、水分を入れてもう一度回します。味見をしてからグラスへうつしましょう。

野菜が嫌いな人は、フルーツを多めにすれば青臭くなくて飲みやすいです。これを続けると野菜がたくさん摂取できます。また、持ち歩くと酸化してビタミン Cが減少するので、作ったらすぐ飲みましょう。どうしても余ってしまった場合は、冷蔵よりも冷凍をしましょう。