日々、ダイエットのことで頭がいっぱいになっていませんか?
そんなダイエットにとらわれた生活をするよりも、当たり前の日常に溶け込ませていくことで、自分の痩せていく姿が想像できるようになりるはずです。

まず、自分の姿を見つめ直すことから始めてみましょう。ありのままの姿の自分を鏡で見る、体重や気になる部分を測ってみることで具体的な自分と向き合うことができます。
その時の、挫折感や悔しい、情けないといった感情がダイエットを成功させる鍵となるのです。

ダイエットで目標を立てる時に、何キロ痩せたい、何センチ細くなりたいなど数字で表すことが多いと思います。
しかし、この服が着たいやかわいいと言われたいなどを想像したら嬉しくなるような目標にすることでダイエットを続けていく原動力になります。

人は食べれば食べる分太るので、食べたものを記録して何が太る原因なのかを見つけることで、その原因を減らしたり、別のものに変えるという対策ができます。

ダイエットを頑張ることでダイエットにとらわれた生活になってしまいストレスが増えてしまうことがあります。日常に入れ込むこみ無理なく続けていくことが大切です。